映画の素敵な一言を英語のまま覚えちゃおう
「映画の素敵な一言を英語のまま覚えちゃおう」というメルマガを不定期日曜日に発行しています。リンクでご覧下さい。徒然と思うこと、私のことなど、発行日に書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0
 私は先月、最近やっている湯治に行ったのですが、その時「永遠の0」という本を読んだんです。
久々に読んだ長編小説だったのですが。
大泣きしながら読みました。海軍の特攻隊で亡くなった人の物語だったのですが、以前にもこの「ひとりごと」のコーナーで書いたように、改めて戦争への自分の無知さ加減が恥ずかしかったし、戦争への怒りを感じました。
なんて多くの人、あまりにも多くの人が、戦争の犠牲になって亡くなっていったのでしょうか。
読み終わって、思わず黙祷を捧げました。
戦争の悲惨さはやはり伝えていかなければいけないのだと思います。
まだまだ世界各地で紛争が起こっていますが、本当に愚かなことで、私達は歴史に学んで、二度と同じ過ちを犯してはいけないんだと強く思います。

是非皆さんに読んで欲しいなって思う一冊でした。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moviewords.blog82.fc2.com/tb.php/51-f6f3efe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。